掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 |

[1377] HPの存続を歓迎 投稿者:昼提灯 投稿日:2017/02/26(Sun) 17:18   [返信]
No1372で西高14回生HP閉鎖の予告を受け、驚くと同時に「さもありなん、残念ながら」という思いに耽っておりました。
最大の原因はナーニー(?)ご指摘のように、最近のメンバーの関心と意識の薄さにあると思います。
そのことはここ1年ほどの投稿数の減少と、1日当たりのアクセス数の減少が顕著に示しています。
その結果資金不足に陥り、会計幹事の堤内さんの心労を煩わせることになりました。
またHP運営の(株)アーテックの木下君の寛大な配慮に甘えていた我々にも大きな責任があったのではないかと思います。

平成24年古希同総会後に立ち上がった14回生HPは、当初3年間程は投稿者も多く、盛り上がっておりました。
ところが、ここ1年ほどは投稿者も次第に減り、偏ってきています。多くのメンバーがマンネリ感に陥ったのか、それとも歳を重ねるとともに面倒くさくなったのか
この手の類は一人一人の参加者意識が高くないと先細りになっていくことはハッキリしています。
傍観者の立場になってしまえば、そこで終わりです。かく言う私も傍観者になりつつあります。

ところが、No1375で、HP存続の知らせを受けました。それも(株)アーテックの木下君のボランティア精神に富んだご厚意によるものだと知り、
有難いと思う半面、根本的な問題が先送りされただけなのかという気も致します。
資金面の問題は以前から広告を載せればいいのにと思っておりましたが、その案も排除されたようです。
「5月19日の波佐見の同窓会」の案内を受け取りました。取り敢えず、少ないですが3000円ほど送らせて頂きました。通信費の一部に当ててもらえれば幸いです。
遅かれ早かれ、同じような問題に直面すると思います。同窓会の時に意見交換されんことを期待します。

[1376] 今日知り合いの旅行社で 航空券の手配・入手 投稿者:ながた みほ 投稿日:2017/02/25(Sat) 22:01   [返信]
日程など色々な用件が同時に錯綜して、それで同窓会への出欠を迷って・迷って・迷って…
余りに迷って、とうとう先日から医院に行き、「ストレスによる胃の不調」だとあの白いバリウムを呑んで、レントゲン
撮影の結果、事件なしと分かった次第でした。

笑わなくったっていいのに、前夜来の絶食でフラフラしていたので、「あのう、バリウムにも少しは栄養はあるのでしょうか」と看護婦さんに聞くとプッと吹き出した。「アリマ−−−セン!」

そう言われてもそれなりに満腹感があるのはなんなのダロ。蓼タデ喰う虫とはこのことか。

その後、少し気分が明るくなって、また元の「迷い」を再開、わざわざ。この辺がオカシイ。変態的でアル。
さて……迷いの続き。地理的に波佐見がどこにあるか?
嬉野市と波佐見市の観光課から観光資料を送付していただいて、それでも迷ったのは自分の最初のアクセスを「福岡空港」「佐賀空港」「長崎空港」、どこにするか。各々に親類が所在。または新幹線にしようか。
そんな事より今、目の前に展開する家の中の整理・各種の予定スケジュールとの調整。どうするか。
同窓会に行くのか、行けないのか。
悩みごとで、胃って実際にキリキリと差し込んで痛むのですね。食欲はないし。厭世観もちらつく始末。

しかし人間の心って、何が幸いして気分一新するのかわかりませんネ。

迷いを吹っ切ったのは、皮肉にも、本ホームページ休止の『ニュース』を拝見したことです。
迷ってなんかいられない。何が何でもこれは、長らくお世話になったこの舞台のすべてに、皆さま全員に、お礼のご挨拶に
行かなければならない、と強い念願が起こったのです。行くのです。参加しなければならないのだと。

不思議なもので、関連する日程と最初のアクセスの迷いも、ホントに昨日中に一息に解決したのでした。動き出すと早い。となると、教えてもらった航空券の早割りとか旅得とかの利用をしない手ははない。
さっそく昨日中に旅行社の相談員の方との時間予約をとり、本日中に割引航空券を入手いたしました。
半額以上も安いですよ、と。
すでに一昨日、波佐見・同窓会のご案内も届きました。お世話さまでした。有り難うございました。
何しろこの1〜2カ月胃の痛み続き。人生パッとしない、色も香も冴えてなかったので、お知らせを始めご連絡各種へのお
礼が遅くなりました。木下様のご英断、皆々さまの多面的な配慮・ご心配、誠に深謝いたします。花の14回生これぞ。

[1375] ホームページ存続に光明 投稿者:ホームページ運営委員会 投稿日:2017/02/25(Sat) 19:53   [返信]
先に2月末日をもってホームページ閉鎖とお知らせ。
しかしメンテナンスに運営を破格の条件でお願いしてる木下君
より驚きの言葉を、1回期としては特異な活発なホームページ、
ここで消滅はさみしい。当面ボランティアで継続しようとの
有難い暖かい言葉、同期、同窓会想いに感謝の念です。
当面彼の好意に甘え三月以降も14回ホームページは灯を消す
事なく健在です。
我々委員会も木下君の好意に甘える事なく近い時期に自立出来る
道を皆さんとともに模索したいと。
木下君に感謝の誠を。ありがとう。ありがとう。

さあー14回の皆さん、我々の誇り得るホームページ、
甦ったホームページ、大いに賑やかに活発に掲示板を
投稿で一杯に。仲間声掛け合い、楽しい同期の絆と
情報交換に。投稿鶴首。

遣り繰りに自腹負担まで大変なご苦労をかけた会計幹事堤内君
従来も破格の条件でこの度は破格どころか自腹切っての心意気
を頂いた木下君お二人に感謝の言葉添えて頂ければ有難い。

五月波佐見の同窓会楽しみに。こ

[1374] いろいろお世話になりました 投稿者:よりより 投稿日:2017/02/24(Fri) 20:54   [返信]
ちあきなおみが唄う「紅とんぼ」を想います。ご存知の方もいらっしゃるのでは。知らない方は調べてね。
新宿駅裏にある「紅とんぼ」というお店が店仕舞いする。
飲み屋さん、スナック、小料理屋、何と呼ぶのがぴったりなのか悩むところですが、そこのママが常連さんに店仕舞いの挨拶をするいう唄です。
私は年を取りすぎてますが、ママの立場になったり、常連の一人になった気持ちで、休刊になるというホームページの掲示板を思う。
ありがとう。楽しかったわ。
いろいろお世話になりました。
このホームページを想い出してね。
時々は〜♫
とても楽しかった。私は枯れ木も山の……の常連だったけど。
年賀状か、絵ハガキを出すぐらいの字を書く生活だった。ホームページに投稿をするようになると、いろいろ考えたり、想ったり、少し調べたり、脳と気持ちが元気になってきた。
少し想い出話が多かったようだけど、まあ長いこと生きてきたから、お目こぼしを。
休刊のお知らせ、残念、残念です。
しかし、仕方ないかなって想いもする。
運営、管理して下さった方々、
本当にお世話になりました。想い出すわよ、いつまでも。
See you again ! 再見 !!

[1372] 残念なお知らせ 投稿者:同窓会HP運営委員会 投稿日:2017/02/22(Wed) 05:45   [返信]
1回期としては異例の格別の14回HP残念ながら2月末をもって一時?お休みを頂く事に。理由は明快資金難です。木下君の(株)アーテックは破格の価格で運営をお願いしました。会計幹事堤内君は14回会計財政難の中やりくりに四苦八苦、て替えまで無理をお願いしました。
残念ですが皆様の会費&HP運営協力費の関心と意識の薄さにて一時休刊はやむを得ぬ判断と存じます。
また近い将来同期諸姉諸兄の機運が盛り上がり再登場となれば幸いです。

5月の波佐見での55周年同素会でも再登場を語り合いたいものです。

最後に木下君 堤内君 掲示板を盛り上げて頂いた皆様に感謝とお詫びを申し上げ14回HP一時休刊のご挨拶まで。
5月波佐見でお会いしましょう。

[1371] ろこちゃんへ感謝 投稿者:よりより 投稿日:2017/01/29(Sun) 18:33   [返信]
波佐見で行われる同窓会のお知らせ、それも詳しく楽しく期待しています。
5月の波佐見は緑に囲まれて素敵でしょうね。
さっそく早割りの航空券、ついでにお墓参りとホテルの予約をせんばね。
たくさんの人と会えるの楽しみにしています。
いつだったか春、桜の季節、水辺の森公園のレストランでの同窓会の時、卒業以来もう40年ぶりくらいに再会した人がいました。とても懐かしい方でしたが古希の同窓会では物故者の名簿の中で見つけました。
何とも言えない寂しさをいつまでも感じました。
会える時には会いましょうね。
もう1月も終わりです。梅が咲き、2月はすぐそこ。こんな詩がありかす。
今は二月 
たたそれだけ 
あたりは もう春がきこえてゐる。 
立原道造

[1370] 早く来い来い五月晴れ 投稿者:マウンド51 投稿日:2017/01/21(Sat) 22:07   [返信]
ろこちゃんの「同窓会のお知らせ」が、今朝の寒波が途端に温かい日となった。
ろこちゃん、嬉しいニュース アリガトウ
ろこちゃんから、お も て な し を受けたいので、絶対参加するけんネ
5月はまだ4ケ月先だから、小遣い銭を貯めて行くぞ。なぬ、すぐ近づく〜て?

[1367] 同窓会のお知らせ 投稿者:ろこちゃん 投稿日:2017/01/21(Sat) 07:55   [返信]
くわしいご案内は 後ほど 封書が届きま〜す

[1364] 同窓会のお知らせ 投稿者:ろこちゃん 投稿日:2017/01/20(Fri) 15:17   [返信]

5月19日(金)20日(土) の同窓会の下見に行ってきましたぁ〜

西高を卒業して早55年が過ぎ 人生 とっくにUターンしております。

高齢者は75歳からじゃとの お達しで まだまだ青春??

大いに古き良き仲間との交流を深め 楽しい 思い出を作りましょう

1月19日 波佐見の太田さんのお世話で下見会に行きました!男性6名女性4名です

今回企画の同窓会にご参加くださる方々にいかに楽しく満足していただけるかとない知恵をしぼりました。

本番同窓会は 5月19日(金) 5月20日(土) ホテルBliss Villa 波佐見 に 現地集合

お風呂は 近くの 湯治楼(ゆうじろう)!! 同窓会が始まるまでにひとっぷろ
    美肌効果がある 炭酸水素塩泉
    健康効果が高い 高濃度炭酸水 糖尿病の方にお勧め
    お風呂はホントにツルツルぬるぬる感触ですっごく気持ちいい〜!

同窓会は 湯治楼のすぐ隣の 陶農レストラン 清旬の郷(せいじゅんのさと)
    とにかく お野菜が新鮮で甘くておいしい
    その他 たくさんの おしゃれなメニューでおなかいっぱいになります
    下見会では太田さんの差し入れの高級な六十餘洲の「匠」に舌鼓 ワイン、ビールで最高のご機嫌
    2次会は 赤いネオンに誘われて スナック京へ とってもにぎわいました。
 
    もちろん 本番はもっともっと 弾むことでしょう

本番の同窓会の二日目はご希望の方だけ 太田さんのガイド付きで

・波佐見の鬼木棚田の見学 (とにかく感動しますよ)

・中尾山の交流館と伝習館

・陶芸の館 観光交流センター(くわらん館)
     二階の陶芸を作る人形 必見です びっくりですよ
 
・その他 太田さんの実家の江戸時代に積まれた 石垣!
     叔父様のお屋敷が これ又 昔のお殿様とお姫様が出てきそうな
     格調高い 素晴らしい庭園です 是非見せてもらって下さいネ

その後 解散の予定です
    ご自宅へ戻る方,長崎や嬉野でもう一泊、ゴルフ とそれぞれのプランでお楽しみ下さい

波佐見までのアクセスはそれぞれの地域ごとに異なると思いますので ネットで調べたり
    各 交通機関でお調べいただきたいと思います。
    只 波佐見駅から ホテルまでは随時対応出来るようにと考えております。

同窓会会費 17000円 (宿泊費、宴会費、通信費込)
      誠に申し訳ありませんが、同窓会不参加の方は通信費やブログの維持費が
      困窮していますので 2000円のご協力をお願い致します。

あと 何回 同窓会が開けるか いささか疑問です

西高14回生の皆様 頑張って万難を排してのご参加 心よりお待ち致しております

     お も て な し  に努めます           幹事一同

[1362] さぁ、新しい年を迎えました 何かが正念場! 投稿者:ながた みほ 投稿日:2017/01/07(Sat) 00:43   [返信]
謹賀新年!!

明けましておめでとうございます。

昨年を省みれば、全国でいろいろな難儀・災難のつづく波瀾の年でした。だからこそ、
新年をリフレッシュ、新規・身心を清めて、お互いに健康で良き出発の新年でありたいと、
いよいよ思います。積極的健康年にと願って。人と事によっては、何度も何度も、打ちひし
がれる。それを建て直し〜建て直しして、新しく出発する「心ばえ」祈りの強さを重ねたい。

そういえば、昨年私の祈り(引越しの繁忙)で、おくんちの竜踊りの話から、猫の手も借りたい、
いやいや龍の手ならもっと借りたい、と願っていたら、現実に引越しのスタッフのお一人に、
その名もジャスト「龍」(一字そのまま、姓でなく名前)の方があったのです。

まったく事前の自分の『神様・仏様、ドラゴンさま』の願いが霊験あらたか、ビックリしました。

その場でリュウ、リュウ、と親しく仕事を差配するリーダーの声に「りゅう」には隆介・隆太郎
・柳太郎〜いろいろあるしと、私は余り気に留めていなかったのが、最後に清算事務の機会に、
あらためて挨拶を交わして、名前を確かめる機会に、ええッと驚きました。こんな事があるのか。

実に皆さんいい仕事振りでした。何につけ、プロの仕事、プロらしいキビキビした手際です。
その扱うモノは他でもない、この自分私の日常の持ち物、使用品であり、馴染みの家具ばかり。
にもかかわらず、それらが移動される流れを見るだけでも、感動を誘って、胸を打つものがあり、
全く、実にプロとは、かくあるべし……、さすがにお金を払うプロだけのことはある、とただ感心。
そして、これなら世界中に胸を張って輸出できる、新しい日本の立派な新技術・産業であると。
「人」「物」「システム」「気配り」あらゆる場面で清潔で、手順よく、家具、家庭器具・諸般に
わたり、安心して家中を手渡せる。異国の人々にも信頼を得られること間違いなし。日本人なれば
こその最新の信頼の輸出技術と誇れると。新幹線に負けない、新産業の現代の引越し技術です。

従来の古い私の感覚、「引越しは若者の力仕事が頼り」の作業というのとは全然違いました。
計画・準備、実働、すべて、まず心の頭脳ありき、それの蓄積内容であり、私には「目からウロコ」
の体験となりました。
日本よ、日本の若者よ、有り難う、頼もしい〜〜。と本当に気持ちの明るい越年となりました。
  今年も皆さま、お互いに「よろしく御ひきたて愛」どうぞ、お願いいたします。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 |
記事No 削除キー

- LightBoard -