掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 |

[1214] 夫々の正月 今年もよろしく 投稿者:マウンド51 投稿日:2016/01/03(Sun) 14:45   [返信]
新年明けましておめでとう。14回生の仲間と、爽やかにな佳き正月を迎えられたことを共に祝いたい。
さて、テレビでは「第92回箱根駅伝の復路」が放映されている。
我が家も、TV観戦するのが毎年の正月行事の一つ。若者たちが繰り広げる、タスキの絆、出場への苦闘、勝負に賭ける、舞台裏に最高のドラマを生み出して一世紀、それを見る、聴くのが日本人の正月風物詩となっているようだ。
その駅伝を沿道から一度、見たい…のが長年の夢だった、4年前に実現できた。元旦3日の早朝、新大阪駅を家内と横浜へ、復路9区の中継地「鶴見中継所」300m手前で列んで声を出した。感想は、TVと違って一瞬に走り去る、しかも小柄なランナーなのでアッとの間に見えなくなる。そう画面の克明に写される選手の表情はとても無理だった。でも周辺の沿道声援の雰囲気はやっぱし違う、その現場の臨場感が甦っている。
今、画面には最後の10区、青山学院が2位の東洋大に6分以上を放しての独走。ダントツの優勝間違いなし。興味はシード権争いに注がれている。
そこで、青山学院OBの:M君、S姫、おめでとう!
湘南海岸を出走する後輩へ、近くからの声援2日間は楽しかったことでしょう。
拙者は❝正真正銘の❝偽早稲田大OB(本家だ・元祖はK君)で、中学生の頃からのガチガチW大応援に熱を上げてきた。今回、9区の井戸選手が区間賞を取ったのは誠に嬉しい。ゴールでは堂々の4位に拍手、立派だ。エネルギーをを貰った。

[1206] お悔やみと年末ご挨拶 投稿者:14回幹事団 投稿日:2015/12/31(Thu) 22:36   [返信]
在京幹事として誠実に真摯にお務め頂いた本多君のご逝去、長崎本部より弔電とともに27日13時、長崎の空から柏市の空に安らかなご冥福をお祈りさせて頂きました。ゆずり葉君、よりよりさん初めお別れに出席の14回有志の皆様、感謝です

14回の絆嬉しいものです。今年も後僅か、新年1月1日0時より14回特別
掲示板キャンペーンを1月7日迄開催、
昨年の嬉しい事悲しい事、新年の抱負、近況報告、最近想う事、全員1筆でも
長文でも、新年7ヶ日に掲示板書き込みを、キャンペーンで盛り上げたい本部
幹事団の願いです。待つとっぞ|

1会期としては驚異的なアクセス数と書込みの多さと、それも質の良い内容は
流石14回と母校教師や同窓会で評判です。新年を盛り上げましょう。
それも本多君への供養と。

[1205] お知らせ(『とらんぽりん』30回 が新しく載ってます。 投稿者:ながた みほ 投稿日:2015/12/30(Wed) 17:19   [返信]
トピックスを開いた上で、キー『F5』を押すと、更新された「とらんぽりん」30回が開きます。

私(ながた)も「とらんぽりんの更新」について、一週間ばかり、事務方へのお問い合わせを遠慮しており
ましたが、ただいま……トピックスを開いた上で、キー『F5』を押してみて下さい……と木下様のご教示。

…これに関し、トップページ(アクセスの数字がある、ホームページの表紙)の、TOPIXの総合目次・案内には
まだ未表示です。赤い文字だけの表示中で、ちょっとお気をつけください。明けて修正されるでしょう。

−−「次からは寄稿して3日たっても未掲載(upされてない)時は、直接すぐ、ご連絡下さい」とのこと。

12月の話題が、今年中に紹介されて一安心。今回は特にナーニーさんのメッセージが主要件です。

なお、あーんまり14回幹事団の方々が、お世話になっている木下さんの会社には「ちょっと言えないほどの割安
料金・同期のよしみで」ここの作業をご依頼している、との、日頃のPRが効きすぎて、
つい私も「借りてきた猫」か「婿養子」のように、非常に遠慮がちの気持ちでおりました。で、つい内気に?

皆で、出来る形でそれぞれ智恵と力を出し合い、少しづつ一人一灯の寄せ合いに意義がある、それが同期会の心意気と。
だからせっかくの大金はマーだ出さんでいい?と言われては、いないけれども、
「まーだ、とらんぽりんの今月分が載っとらんと」とも言えませんでした。
大和撫子は、こういう点が困ります。少しは諸外国を見習って、ない事もあるように、ある事は万倍もあるように
言う、強さでなければ。そう[ゴールデン・なでしこ]の心……。なんか旧煙草のような名でも、アルばってん。

[1204] 本多正純さまのご冥福をお祈りいたします。 投稿者:ながた みほ 投稿日:2015/12/30(Wed) 10:46   [返信]
本多正純様には、在京同窓会の14回生の幹事をやっていただいたり、勤務地の都合もあり、長い間にも努めて在京の同期会にも
お世話をされ・出席されおられて、お目にかかる機会も多くありました。

それで毎年のお年賀状のやりとりも続けて、いつも、本多様の「た」は、田ではない、多なのだと要注意のなのでした。
がっしりした体格、温厚、お仕事通りの頼りになるお人柄そのものでした。

謹んでご逝去を惜しみ、心からご冥福をお祈り申しあげます。     (合掌)

[1203] 本多正純君の御冥福をお祈りします。 投稿者:昼提灯 投稿日:2015/12/28(Mon) 11:02   [返信]
本多君とは在学中は交流が無く、卒業後、2年前の在京同窓会でお会いしたのが最初でした。まさに初対面の感覚。
ヨリヨリさんの投稿で、一時期コンビを組んで幹事をやっておられたとか。当時は殆ど参加しませんでしたので、それすら知らず大変失礼しました。
思えば、今年は学生時代からの悪友と、勤務先の大切な親友の訃報が相次いで届きました。また2歳上の親類の不幸など、同じ世代の不幸が続きました。
その一方で友人達の90歳を超えられた母君の喪中の年賀欠礼の挨拶に数多く接しました。逝去される年代が70歳前後と90歳代の二極に分かれた感があります。
我々もこの10年を頑張れば90歳を超える長寿になるかもしれませんが、人の命は神のみぞ知る。
お互い遅かれ早かれ彼岸に旅立つ身。1日、1日、大切に行きたいものですね。合掌。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[1201] 無題 投稿者:久保佳代子(よりより) 投稿日:2015/12/26(Sat) 15:35   [返信]
No1199の記事で本多さんのお名前を本田と間違えてしまいました。
No1199は訂正してください。No1200は削除してください。

[1200] Re:[1199] 本田正純さんのこと  投稿者:久保佳代子(よりより) 投稿日:2015/12/26(Sat) 15:30   [返信]
>  12月23日の夕方、本田さんの奥様から本田さんが亡くなられたとの電話をいただいた。前から少しずつ病気のことを、本田さんご自身から、奥様からも伺っていた。
> どこかで、そういう時がくるだろうと覚悟はしていたけれど、思いもかけない早すぎる知らせに、オロオロと「どうしよう」と叫んでしまった。
>  本田さんと私は、関東地区同窓会幹事を3年間一緒にやった間柄だ。まったく初対面同志。本田さんは有言実行タイプで、計画を立てて実行してゆく。
>  一番の思い出は「伊東温泉一泊旅行」、参加者20名近く。当時、静岡在住の野村さんに沢山の協力をいただいた。彼も即実行のタイプだと思う。箱根周辺、芦ノ湖それに富士山もよく見えた。そのために何度も大勢で打ち合わせをしファックスを送り電話をした。いつも電話口に出てくださる奥様とも親しくなり、彼女が私の後輩ということも分かり、さらに親しくなった。
>  本田さんとの3年の間には、還暦の関西旅行、同期会と沢山のことを実行し、14回生同志がずっと親しくなったと思う。2年前の浅草を散策する同期会でおしゃべりし、笑いあった。あれからまだ2年しか経っていない。
>  奥様のお話しでは「子供たちも皆集まり穏やかな見送りをしました」と。お釈迦様が「もう浄土においで」と手を差し伸べて下さったのだろう。私はもう少しだけこちらに居てほしかった。
>  ずっと前、それぞれの中学時代の話をしたときに私が少し図に乗って「本田さんもヌンチャクでケンカしてたの」と問うと、何とも云えない優しい顔でカラカラと笑ったことが思い出される。
>  私はとても淋しい。

[1199] 本田正純さんのこと  投稿者:久保佳代子(よりより) 投稿日:2015/12/26(Sat) 15:26   [返信]
 12月23日の夕方、本田さんの奥様から本田さんが亡くなられたとの電話をいただいた。前から少しずつ病気のことを、本田さんご自身から、奥様からも伺っていた。
どこかで、そういう時がくるだろうと覚悟はしていたけれど、思いもかけない早すぎる知らせに、オロオロと「どうしよう」と叫んでしまった。
 本田さんと私は、関東地区同窓会幹事を3年間一緒にやった間柄だ。まったく初対面同志。本田さんは有言実行タイプで、計画を立てて実行してゆく。
 一番の思い出は「伊東温泉一泊旅行」、参加者20名近く。当時、静岡在住の野村さんに沢山の協力をいただいた。彼も即実行のタイプだと思う。箱根周辺、芦ノ湖それに富士山もよく見えた。そのために何度も大勢で打ち合わせをしファックスを送り電話をした。いつも電話口に出てくださる奥様とも親しくなり、彼女が私の後輩ということも分かり、さらに親しくなった。
 本田さんとの3年の間には、還暦の関西旅行、同期会と沢山のことを実行し、14回生同志がずっと親しくなったと思う。2年前の浅草を散策する同期会でおしゃべりし、笑いあった。あれからまだ2年しか経っていない。
 奥様のお話しでは「子供たちも皆集まり穏やかな見送りをしました」と。お釈迦様が「もう浄土においで」と手を差し伸べて下さったのだろう。私はもう少しだけこちらに居てほしかった。
 ずっと前、それぞれの中学時代の話をしたときに私が少し図に乗って「本田さんもヌンチャクでケンカしてたの」と問うと、何とも云えない優しい顔でカラカラと笑ったことが思い出される。
 私はとても淋しい。

[1198] 本多正純君逝去のご連絡 投稿者:杠葉義則 投稿日:2015/12/24(Thu) 17:22   [返信]
 予てより病気療養中でした『本多正純君』が22日逝去
 されました。
 H25年の同窓会には元気出席されていましたが残念です。
  葬儀は下記の通り行われます。

  場所:昭和セレモニー柏儀式殿
     柏市若紫200-1   TEL 0120-444-493

日時:お通夜  12月26日(土)18:00〜
     告別式  12月27日(日)13:00

  在京同期会から有志で告別式に出席する予定です。
    

     

[1196] toyopikaさん&14回各位 投稿者:ナーニー tyokuei 投稿日:2015/12/23(Wed) 17:28   [返信]
先ず14回皆様にオフィシャルな掲示板をお互い渾名にてメルアド知らず、toyopikaさんと私の私信利用、お許し下さい。

toyopikaさん、貴君の西道仙の書込みから数日して、西道仙の曾孫(市内の皮膚科病院院長夫人60代前半)からお電話を頂きました。道仙と祝捷山に関する御問い合わせと調査依頼が。通常は冠婚葬祭の折のおつきあい、頻繁に電話のやりとり、貴君の投稿の直後、不思議な縁を感じました。依頼の結末がついたらご報告します。
貴君が通院した松山町の病院、浜口町の西皮膚科では?道仙の御孫さん西仁寿さんが院長で私の父と同世代温厚な方でした。道仙直系の子孫は西仁寿さん、
私も勘違い忘れ事多く年齢を?貴君の松山町も濱口町では?

貴君の投稿直後から曾孫の方との頻繁な交流、不思議な縁を改めて。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 |
記事No 削除キー

- LightBoard -