掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 |

[833] ちょい悪親爺さん1000回オメデトウ 投稿者:マウンド 51 投稿日:2014/06/29(Sun) 17:19   [返信]
小田原の若城主さんの「博さんブログ」が昨日、掲載が1000回に到達したとの、掲示板を見て、ビックリした。「何と凄い!」の一言です。4年7ケ月に亘り、しかも3日間に2回の登板には、よくぞ腹を下さず、その内容たるハイレベルは当に千文字語録の如く、私には尊敬以上である。時が許せば殿様に仕官したい。
思えば、拙者がブルペンで調整中の2年前、古希同窓会で50年振りの一期一会があった。そこから日課が変わった。毎朝起きるとパソコンのお好みコーナーで、「博さんブログ」をクリックすることから1日がスタートする。「今日は何が書いてあるかな」と開く前に期待し、記事を読みながらほとんど同感、よくぞ言ってくれたなどと同意する(最も行間を読めぬアホでもある、ゴメン)嬉しく、衰えに力を得る。そうなんです自称、昼行燈さんの追っ掛けマンです。だから、今更1000回を機にチョット休憩には困るんです。
フレ〜フレ、鉄人、次は1500回だ……。  マウンドへ登る 51

[832] 関東、山手線で、関西の香りを見聞。 投稿者:ながた みほ 投稿日:2014/06/29(Sun) 17:13   [返信]
日曜日の昼下がり、昨日土曜に、串刺し団子の状態である都心の交通網(JR)の、
総武線の西の秋葉原から、串一本に、まっすぐに東の新宿に行き、そしてそこから丸く山手線に乗り換え、、
三駅め「渋谷駅」へ着きました。目的はそこからさらに東横線に乗り換え、横浜の綱島へ行く一時間以上の用です。

「渋谷駅」は名前は一つでも、全体がそこに交差する各私鉄・地下鉄・都営〜何とかかんとかとややこしい。
先頃、総合改造?大混乱で、一夜のうちにそのこうじで線路・切り換えが成功したと、メディア報道大騒ぎでした。
日本の技術・マンパワーの素晴らしさもあり、その新改造の「渋谷駅」を私も久しぶりに通過して、観察できるのです。

乗り換え駅といっても山手線から、基本はいったん地上へ出て、→ → →矢印頼りにコースを進み、大深度地下らしい
ところをクネクネ、クネクネと5分ばかり。ぐっと我慢、ぐっと黙々人々の流れに乗り、東横線は私には昔なじみの駅で、
基本的に気後れはありませんが、噂の通り、複雑怪奇でした。が、目的は達して、

さて、帰りの渋谷駅内の通路でのこと。新宿、池袋同様、副都心での人混みの雑多さは、相変わらずです。
すると、後ろ横から同じく通路を進んでいる、関西訛りの男性二人が会話が聞こえました。
「なんや、コレ、毎日が十日恵比寿さん、ちゅうことやな」
関西の有名なお祭りの人混みのたとえらしく、実にうまいこと表現する人です。感心しました。

十日恵比寿はお参りしたことはないけれど、長崎の「おくんち」、博多の「ドンタク」、それが「毎日」展開する。
まだ東京は長くはないらしい新鮮な気持ちも伝わり、関西らしい生活感覚からの素直な視線。それで東京の日常をバッサリ。
さすがモノの見方、切り口(評論の視点)が、歴史ある関西だと思わずにいられませんでした。
と思うと、マウンド51さんが瞬間、頭によぎりました。お元気ですか。

[831] ノッポ爺ジョさん 投稿者:toyopika 投稿日:2014/06/29(Sun) 11:02   [返信]
のっぽ爺ジョさま、ブログを覗いてくれてありがとうございます。
長与三彩は昔だれも宣伝していませんでしたので地元でも知らなかった人は多いと思います。最近は町が積極的に取り上げ廃窯も脚光を浴びてきました。
廃窯跡も見つかったと聞いていますので郷土愛のついでに調べられたら如何。
テレビの鑑定額は超インフレ価格(彼らが高値で売りたい価格)です。そのような価格で売れるはずがないのでお笑いぐらいのつもりで見られたら如何でしょう。
骨董の話は出来ますが得てして自慢につながりますのでブログ以外では法度です。
同窓会ねえ〜。考えます。
また骨董以外に
自分なりに納得したことを「生活の知恵」として別にブログも書いています。
良ければこちらもよろしくお願いします。
http://blogs.yahoo.co.jp/tan9tan9tan9

[830] 長与三彩 投稿者:のっぽ爺ジョ 投稿日:2014/06/28(Sat) 20:39   [返信]
Toyopika君の書き込みに長与三彩について書いてありビックリしました!
長与にそんな窯があったなんて誰からも聞いたことがないし、読んだこともなかったからです。
実は私は小学校入学まで時津に育ち長与は隣村でしたので行き来があったのですが、どこかに良い土があったんでしょうか。。
また、Toyopika君のブログをのぞかせてもらいましたが骨董品をかなり集めているんですね。いずれテレビで中島誠之助さんをうならせる物があるかもしれませんね。。
そして10月の東京での同窓会では現物を見ながら骨董のうんちくを聞きたいものです!

[829] ご無沙汰しております。 投稿者:昼提灯 投稿日:2014/06/28(Sat) 10:45   [返信]
全国的に梅雨の真っただ中で、すっきりしませんね。関東では一部の地域に雹が降って、被害もでていたようです。
ご無沙汰しております。旧々名「博さん」、旧名「チョイ悪親爺」、現ネーム「昼提灯」です。
2年前の5月「西高14回生 卒業50周年記念古稀同窓会」に清水の舞台から飛び降りるつもりで参加しました。
そのときの感想などを私の「博さんのブログ」に書きとめましたが、たまたま田中直英君にNETで目に留めて頂き、
それを機にこの「西高14回生同窓会HP」立ちあげの時から、時折駄文を投稿させて頂いております。
「博さんのブログ」を始めて4年7カ月になりますが、今日でちょうど1000回の記事掲載となりました。
「長い!固い!」のお叱りの言葉から、温かいご支援の言葉も頂き、また西高同期生との新たな交流も生まれました。
今後も認知症防止の観点からも世の中の時評や歴史の話題、身の回りの些細なできごとなど幅広いビビッドな話題をできるだけ継続していこうと思っています。
お序での折、下記参照先までお立ち寄りください。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[828] 物忘れと勘違い 投稿者:ノッポ爺ジョ 投稿日:2014/06/26(Thu) 14:02   [返信]
この年になると色々なことを忘れてしまったり、勘違いしている事が多くなってきましたね。
つい昨日の事を忘れてしまうのに遠い昔の事はハッキリとまるで昨日の事のように思い出すのは日常茶飯事です。
ある人の話によると、人は年を取るにしたがって子供に帰っていくとのことらしいがもしかしたら本当かも?
おまけに少し聴力が落ちてくるとハ行サ行の言葉がよく聞こえないために、家族の話を勘違いしていることが多くなってきました。
と言っても、70歳以上の老人はほとんどが似たような老人性難聴の入り口あたりをウロウロしているだけで高域の音、すなわち女房と孫の甲高い声が聞こえにくいだけなんです。
時には聞こえないふりをするには全く都合のいい状態ですが、、、、、、、。
一番大切なことは、自分自身だけでなく周りの人が老人は物忘れや勘違いするこがあるいうことを受け入れていることでしょうか。

昨日は大学時代の同窓会に出かけましたが、日本サッカーが負けたのでふて寝をしていたら幹事から”オイ、今日は同窓会だぞ!”との電話。
実はカレンダーに書き込んではいたのですが日付を勘違いしてたのであります。2,3日前から楽しみにしていた日なのに〜。
慌てて1時間40分の電車と地下鉄を乗り継いで滑り込みセーフ! 1年ぶりに元気な姿を見せて近況を語り合いましたが幹事の思いやりの電話には感謝、感謝!!

[823] またまた すぐに スミマセン 投稿者:ながた みほ 投稿日:2014/06/25(Wed) 20:15   [返信]
[822]に関して、渡邉社長が瀬戸内海の[村上水軍の末裔かも…]の文中で、
一回目はじめ出てくる水軍の……スイが間違い文字変換になっていました。ほんなこと
せっかく強そうな、日本史上、実際に強くて恐れられたかの名立たる村上水軍が、ことのほか
「弱小」の印象の印象の文字になっていたので、気づいて、申し訳なく、恥ずかしく、
ここに一筆啓上。お詫びまで。

どうせ気づくのなら、送信後ではなく、送信前に気づけば幸運なのですが、どういうわけか、
こう言う風になり、世はままならぬ。「前後不覚」というのはシラフの時でも起こるのだなぁ、
とまた徒然草風にあきれています。

[822] やっと『花の青春』21の原稿を送信 投稿者:ながた みほ 投稿日:2014/06/25(Wed) 17:13   [返信]
いつもながら、いつになったら「慣れるだろう」と、行数・字数、動く画面の上で
とろとろしながらの送信です。今回は、2012年の秋に黄綬褒章を受けられた渡辺造船の社長さん
から、最近届けられた、願ってもない好資料を元に、渡邉さんのお仕事の話題をとりあげました。
もともと、私は授章されたそのお仕事に関連して、強い興味がありましたが、何しろ「造船」という
巨大な製造品?が相手で、一体なにをどう知りたいのか、自分でもよくわからないまま、ただ「すごい
なー」と思いあぐねるばかり。
しかし、なにかそのつよい好奇心について、手がかりを得る絶好のご本でした。大いに喜んでおります。
ホントのこというと、その話題紹介の「長崎新聞社」感のシリーズ本の元の文章を丸ごとコピー紹介した
ほうが早いと思う位ですが、そうもいかないので、いろいろ工夫してとりあげました。
早く、梅雨があけるといいなー。暑いでしょうけどね。

[821] 長与三彩の話のついでに西校も 投稿者:toyopika 投稿日:2014/06/24(Tue) 11:00   [返信]
先ほど投稿しましたが、一部エラーが起きましたので再投稿です。
私は骨董のブログを書いています。
その中に長与三彩の話をしたついでに名門となった長崎西高の話をのせました。私なりの勝手な想像の話ですが宣伝にはなるかなあ〜〜って思っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/tan9uzo9/32891556.html
よろしければ覗いてみてください。

[820] よりよりさんへ、トマトの事で 投稿者:琴次郎 投稿日:2014/06/23(Mon) 09:28   [返信]
タバコ農家の方にミニと大きいトマトを頂きました。旨かった
その前に市販の完熟トマトを頂きましたが、旨そうに見えますが、全く味がしません。
トマトの達人にトマトの話をするのは、大変失礼なことですが
失敗ばかりですねで、何が原因か聞きましたら、
農家の人いわく、トマトとナス科のものは、先枯れ病にかかりやすいそうです。
その菌は、土中、1メートル程もぐるそうです。対策として、土の消毒が必要ですが、
アマチュアには、畑の土の消毒は、無理です、そうなると、プランタンの栽培が、適しています。
プランタンは40位の立方体で、10センチの土を入れ、化成肥料を振り入れ20センチの土を入れ苗を植えたそうです。
水は、枯れない程度が大切だといってました。
とり終えた土は、天日干しで、乾燥させると、菌が死滅するので、袋に入れて保管すると、再利用できるそうです。
頂いた旨いほうのトマトは、フルーツと共にハチミツで合え、フオークで食べやすいようにしてカミサンに届けました
優しい気持ちを、全面に出して行動してますよ。
来年からは、確実な、プランタン栽培をしようと思ってす。
昔食べた、甘い中に、酸味が効いた品種にしよう。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 |
記事No 削除キー

- LightBoard -