掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 |

[789] Re:[788] 関西は よか日よりだった: 5人組から 投稿者:昼提灯 投稿日:2014/05/23(Fri) 12:13   [返信]
>賑やかに楽しく一緒に5時間遊んだ。 よか1日だった、若返った。

関西はよかね〜。結束が固かごとある。
今年巣立った若武者ばもう取りこんで仲間にすっとはまるで「黒田官兵衛」の一族のごとある。
さすが14回生を含めた先輩達の顔が今でも幅を利かすとたいね。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[788] 関西は よか日よりだった: 5人組から 投稿者:マウンド 51 投稿日:2014/05/22(Thu) 22:41   [返信]
去る18日(日)の昼12時に大阪の神崎川河川敷に14回卒の5人が集合した。
そこは関西同窓会の若手が開催する「フレッシュオークメンバーズ」の集いに急遽に参加したのである。それは野外での『第4回・関西の大学に在籍する後輩達にバーベキューをご馳走する』催しに初めて参加したのだ。「話が通じるかな、お邪魔虫にならぬかな」と不安もあったが「若い人の集まりに出るだけでも、よかチャンス」だと好奇心の方が勝る5人はすぐに溶け込んだ。やっぱし、同じ母校というだけの絆か、孫の年齢の超新人類とも話題は通じた(嫌がらずに合わせてくれた?)賑やかに楽しく一緒に5時間遊んだ。そのフレッシュは今春卒業の66回卒だけで13人、それに2〜4回生の先輩も集まった。京都大、大阪大に関西学院など男女同数で大賑いだった。吾等も、昔レベルが高かったゾ?のメンバーは上崎、深堀、山田、に田中嬢と拙者の5人は夏日にも敗けずに皆んな元気だった。宴はその後も川辺に繰り拡がり、我等の散会は何時もの10時頃になった。
よか1日だった、若返った。

[787] NHK杯高校野球を応援 投稿者:ちかちゃん 投稿日:2014/05/22(Thu) 14:37   [返信]
今日5/22に長崎地区予選がBig-Nで始まった。
五島高校との一回戦は西高の打棒大いに奮い
13安打の猛攻で11vs0で五回コールド勝ちを収めた。
試合時間も?T時間ちょっとで見ていて爽快であった。
次の試合は、長崎鶴洋と五島海陽の勝者と同じく
Big-Nで5/25(日)9:30から行われる。
これに勝てば5/31からの県大会に進むことになる。
この調子で夏の大会には甲子園で校歌を歌いたいものだ。

[786] 6月2日浦上「いろは」集合ですよ。 投稿者:14回幹事団 投稿日:2014/05/22(Thu) 13:22   [返信]
女性 陣、綺麗どころ、初の発起、お世話のミニミニ同窓会。市内は当然近郊からも是非お誘い合わせて、琴さんドクターや豆腐屋さんにも声かけて、久しぶりの潜水艦司令官閣下も、10月在京同窓会権藤君中心に楽しい企画準備頂いてるとか?母校は日本一の公立大学進学の快挙、健康の事、余暇の事、孫自慢、話題は尽きる事無く豊富で多彩、しかし昔の思い出話が一番かな?ともかく参加が何より、声かけあって参集を
ともかく参加がなにより

[785] 健康診断の基準値は変わっていない 投稿者:toyopika 投稿日:2014/05/22(Thu) 12:16   [返信]
健康診断の基準値について
健康診断の基準値が変わったと云ってその話が沸騰しましたね。
週刊文春にも新基準が出ていたとの話がありましたが、これは朝日新聞の「早とちり」のようですよ。日本ドッグ学会と健康保険組合が共同で発表した報告書の標準範囲をそれまでの基準値を同一視したようです。正確には下記を参照ください。
http://gohoo.org/alerts/140415/
健康な人を調べると基準値を外れた人が結構いたという報告ですので、歳をとったら順次外れてきて当たり前でしょうね。
この発表で製薬業界はひどく怒っているようです。特にコレステロール値。
このコレステロール薬は生涯飲み続けますので基準値が変わると一気に飲む人口が減少するわけですので、その圧力で上記の否定文が発表されたのかもしれません。

[782] 健康診断の新基準値について 投稿者:琴次郎 投稿日:2014/05/21(Wed) 15:06   [返信]
ウオーキングの、途中で、図書館に立ち寄り、週刊文春を、
読みましたが、その中に、日本人間ドック学会と健保連が、
発表した、健康診断の 新基準値が、書かれてありました。
色んな薬を服用されてる方には、何かと参考になるかと思いました
ので、読まれてみるのも、どうでしょうか。

[781] あれから早くも2年 投稿者:ノッポ爺ジョ 投稿日:2014/05/19(Mon) 13:16   [返信]
2年前の今日は故郷長崎で卒業50周年を記念して”古希の同窓会”が開かれましたね。

50年ぶりに会う顔、顔、顔、、、。でも50年の年月が皆を大きく成長させてしまい名前と顔が合わなくて苦労しました。

旧友との再会に話ははずみましたが、もっともっと皆と話す機会がほしかったな〜との思いが残っています。

ときどきこのホームページの写真やビデオを開いては旧友の名前探しをしています。

近いうちにまた皆と同窓会で会えるといいですね!

[780] toyopikaさんへ 投稿者:琴次郎 投稿日:2014/05/19(Mon) 10:04   [返信]

雲仙の遠足はきつかったですね。小六の雲仙遠足は半島の、恒例行事でしたね。
きつかったのと、おにぎりを食べた事しか覚えてないですね。
今は、ルートが、消滅しましたので、簡略化した遠足になってます。
貝堀りにいかれたことはありますか?
貝堀りも、半島の風物詩でしたが、楠隆君もよく行かれたそうです。
干潮時になると、、貝堀り道具を、引きずる異様な音が、町中に響き、そろそろ、時間がきたな、で、でかけたものでした。
アサリ、マテバイ、ニナ、が山ほど採れ、乾燥させたり、ニナは、ピリ辛に炒めメシのおかずにもってこいでした、
その自然界の恵みでおかげで、戦後の食料不足を、補ったものです。
当時の、海パンは、六尺ふんどしで、キリリと締めて、浜が近いのであぜ道を通り、出掛けました。
元気のよい先生は、目立つように赤フンでした。帰りは、ツガニを捕り、味噌汁にしました。
ヤンマ(トンボ)捕り、とのさまがえる捕り、凧揚げ、山の幸、その他諸々、
自然を相手にした、遊びが尽きることなくありました。
今、 パソコンばかりしないで、ゴミば出してよ、 の要請がありましたので、
この辺で失礼します。
(今日は、早く起きて、朝ドラに合わせて朝食を作り、おもてなしの、気持ちを表したつもりでしたが、まだ足りなかったみたいです)

[779] どなたも投稿がないので 投稿者:toyopika 投稿日:2014/05/19(Mon) 08:00   [返信]
琴次郎さんが投稿されているのを数回分まとめての私の反応です。
ジオパークの件は知りませんでした。
少なくとも小学校時代は島原で過ごしたのですけどねえ。
小学校6年生の遠足は必ず普賢岳(雲仙岳)の頂上までの遠足でした。
6年になればそれくらい当然という考え方。
朝6時に家を出て頂上で30分休憩、後はひたすら歩くだけ、家に帰り着いたのが夜の8時でした。
私は列の最後尾、後ろには誰もいません。最初は前が見えていたのですがそのうちに列がバラバラになってきて、最後には前が見えなくなり、道がどちらか判らなって不安になった記憶が蘇りました。
海抜0メートルから1350m(?)までの日帰りの行程なので結構厳しい遠足でした。
その時、歩いた道は今はもう平成新山の下に埋もれていると思います。

長崎には親類もいなくなりましたし、最後まで残していた不動産も処分して長崎に帰ることはなくなりました。本家の墓が天草にありますのでその時は長崎経由も考えられますが普段は熊本経由でレンタカーです。
従って長崎のお役に立つことは買い物で長崎の産物(ジャガイモ、雲仙のトマト、原城のトマトなど)を見つけたら買うようにしています。蜂蜜は見たことがありませんけど?
今は原城のトマトは美味しいですね。
故郷納税も何度も考えましたが、殆どが不動産の納税ですのでこれは無理、そうしますと所得税は僅かですのでこれを納税しても微々たるもので役立ちようもありません。

[778] 採蜜研修 投稿者:琴次郎 投稿日:2014/05/16(Fri) 15:51   [返信]
ミツバチの、採蜜については、皆さんは、あまりご存知ないかと思いますので、暇つぶしに読んでいただければ、幸いです。
先日夫婦で秋口の採蜜に備えて、友人宅に、研修にいきました。
一般的な巣箱の形状ですが、約30立方の三段重箱と底板になってましてその上に、中蓋と外蓋がついています。
一段目は高さ20センチで5ミリの出入り口(スズメバチが、侵入できない高さ)と蜂の様子を見るための、開閉式の覗き扉があります。
2~3段箱は、高さ14センチで蜜を蓄える場所です。蜜が落ちないように十字のかすがいが入ってます。
底板は出入り口の前に発着用の滑走路を10センチ延ばして作ってあります。
年2〜3回採蜜できるそうで、蜜が貯まってるかを、外から叩いて、重たい音が、2~3段共にしたら、一番上の箱の蜜を頂きます。
2段目の箱は、冬場の花が、ない時の、ミツバチの食料になりますので、そのままにしておきます。
採蜜したら、下に箱を継ぎ足して、常に三段にして、を繰り返していきます。
タオルを首に巻いて網つき帽子を被り、軍手か、ゴム手袋を着用し役割分担を、確認しあい、蜂を刺激しないように、ゆっくりと、確実に行動します。隙間があると蜂がすぐ入ります、その時は、そっとあわてずに、ズボンや上着を脱ぐと刺されません。
まずは、中蓋から垂れ下がってますので、箱を叩いて、ミツバチに頂ますよ、の合図をして、下に移動するのを5分程待って、2ミリ位の針金を手に巻きつけ、力を込めてゆっくり箱面をすべらして、上と下を、切り取り、代わりの巣箱を下に継ぎ足します。その時蜂が、飛び散りますが、また巣箱に戻ってきます。
6~7層に縦に下がった蜜を、層に沿って切り取り、表面の蜜袋を切り、手で絞り、最後に布でこします。残りの蜜は布でブラ下げて、2~3日掛けて採りつくします。
絞り粕は、煮て冷まし、比重の差を利用して、蜜蝋を採ります。
次の採蜜は、3段目にすでに貯まってますので、継ぎ足した2段目が、重くなったら、前より早く、採蜜できることになります。
飼育された西洋ミツバチとくらべると、野生ですから、花畑に移動させられないので、蜜の量は3分の1程度で、蜜を貯める巣箱も小さくし、2〜3度採るように工夫されてます。1度の採蜜で4〜5合位です。採り立ては、少し発酵し続けて増すので、瓶詰めしてから時々アクをとります。常温保存で良いそうですが、冷蔵庫に入れると、コチコチになります。
百聞は一見にしかず  ですね。秋の採蜜に向けて 夫婦で自信をつけて帰りました。
訂正
前回のタイトルは 久しぶりの雨 でした。 よく間違えます

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 |
記事No 削除キー

- LightBoard -