掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 |

[749] Re:[746] ありがとう 投稿者:takerokit 投稿日:2014/04/29(Tue) 10:25   [返信]
 お送りいただいた詩集「ふるさとの駅」受け取りました。ありがとうございました。まだ初版発行前なのですか。すで
に本屋さんに並んでいるのですか。売れるといいですね。
 
 この本は、ことば(日本語)を使ってさまざまなこころの動きを表す、そんな作者の思いがずんと伝わってくるような
詩集だと感じました。
 
 詩などにはほとんど縁のない人生です?でした?が、みほさんの本を読んでいると懐かしい思い、あせりの日々、やさ
しい気持ち、のどかで安らかな昔、明日への希望といろいろな思いが浮かびあがり、にじみ出てきます。

 私のブログでも宣伝させていただきます。もっとも宣伝効果は0に近いですが・・・。同窓会のみなさん、是非読んで
みてください。

{皆さまへご参考まで}------------------------------------------ 
 ながた みほ著
 日本語・詩集「ふるさとの駅」
 平成26年・夏季 初版発行
 発行所 五柳舎
 連絡先 090-1257-5604
 印刷・製本 誠文社印刷所
 定価 1000円(送料・税込)

http://tk-kit.com/mywp/gion/


[748] 山姥ちゃんと 投稿者:元文芸部員 投稿日:2014/04/28(Mon) 22:08   [返信]
4/26山姥ちゃんと東京国立劇場で日本舞踊を堪能しました。私たち二人は自称、山姥と黒塚の鬼婆、恐ろしいペアです。
各流派の重鎮の踊り、私の小・中学の友人が花の独身でがんばって花柳流で、生オケの唄・三味線に人間国宝の囃子方がバックで踊る舞踊会です。山姥ちゃんはちょっとした日本舞踊の経験者そして評論家です。観客もみなさん華やかで品がよい。ときは春、春を謳歌する呉服屋さんに貢献した方々で会場はいっぱい。本当に春は美しい。私たち二人も品よく長崎弁を使い、ときには茶化した目で見て楽しいひと時を過ごしました。
山姥ちゃんは名前の由来のように、翌日は奥多摩を歩く予定とか。また私が「観に行かない?」と誘ったとき、ケイタイに出た彼女は鎌倉の山の尾根にいた。でも舞踊や謡曲の世界で山姥は若いとき嫋(たお)やかな遊女だったそうだ。彼女は残念ながらそういう雰囲気は全くない。私もそうですが米駐日大使キャロラインさんに負けるとも劣らないシワの増えたチャスラフスカのようです。
とても素敵なゆかいな4月の午后でした。
考えてみると二人で万歳・才蔵のお目出度い衣装で北村さんのお仕事場をお祝いしたい気持ちですが、なにせ一寸若さに欠けてる。気持ちだけ送ります。長崎では小さい児でなく、大きくなった人に久しぶりに逢うと、「よう大きくなったね。ふとーなったね。」と成功を喜びます。どうぞお元気で。

[747] 北村さんようこそ! 投稿者:toyopika 投稿日:2014/04/27(Sun) 20:16   [返信]
北村さんはっきり覚えています。防衛大学に合格され受験生最初の合格でしたものね。みんなの勇気づけになりました。防衛大学入学後白いセーラー服姿の貴兄を見ましたがかっこよかったですぞ。今も元気に仕事をされている由、何よりです。ちょくちょく近況投稿ください。

[746] やぁやぁお久しぶりです。 ようこそ 投稿者:ながた みほ  投稿日:2014/04/26(Sat) 20:50   [返信]
目を疑いました。(745)
 うれしくも、まさか「セラーリオコート」の大旦那から、ご連日ご多忙のなか かくも日常性豊かな
内容の寄稿があるなんて。私の情報(旧聞に属しすぎ)によると、づっと以前のこと。超堅いお仕事の現在で
「ついに一国一城の主」となられたと、その頃私も仕事の関係で同種の情報誌に関わっていたご縁で、
その延長の関係者の方からわざわざ「あなたが西高の同級生のよしみ」だからと、ニュースを伺いました。
とてもうしかったですよ。したがって、その後も石のお地蔵様のようにがっちり正しく固く、その関係の
お仕事に勤務しておられるのだという印象でした。

しかし、いまや浜の町のど真ん中の一国一城の、守りと攻めのまたまた繁忙の毎日であられるとか。
やはり、地上勤務の方が安心でしょう?。新しい、お仕事の成功をお祈りします

以前の渡辺造船の社長さんのお祝いの時は「船の一隻の注文ができない、我が肩身の狭さ」を
嘆じましたが、今度は、少しは庶民にも手が届くような気がする、ような気がしないでもない
対象のご職業かもと、勝手に想像しますが、とりあえず「2億円の内金を」といわれそうで、
やっぱり肩身が狭い。ああいつの日にか「肩で風切る14回生」の一員になれるのだろう。

ともかくようこそ、初のご参加に大拍手です。
実は最初はあんまりびっくりして、「豊ピカ」さんでもなさそうだし、何か、西高同期生の
こと知らない方が、勘違いして投稿されたのかと思いました。
蜜蜂も飛んだりして、こだわりの20000回も近いし、いろいろ多彩な最近の14回生の
ホームページ、注意して横断歩道をわたる気分の私でしたから。

[745] 同窓生の皆様、お変わりありませんか 投稿者:takerokit 投稿日:2014/04/26(Sat) 15:07   [返信]
西高14回同窓生の皆様、お変わりありませんか。はじめて投稿します。北村武郎です。長崎市
に住んでいますが、なかなか同窓会にも顔を出せず申し訳ありません。あれこれ雑用に忙殺さ
れているうちに、私はもう70歳を過ぎました。あ、これは、皆さんも同じですね。

さて近況ですが、私、齢65を過ぎ蓄えもなく、なにか仕事をしなければ年金だけでは食ってい
けないと心配になり、宅建主任の免許を取りました。記憶力が超衰えており、老体に鞭打つ受
験勉強はたいへんでしたが、2年かけてなんとか滑り込みセーフ。でも世の中そんなに甘くない
ですね。就職先はゼロ。

やっとお前のような老いぼれでも雇ってやろうという人が現れたのは、昨年4月。というわけで
「年寄りの冷や水」不動産屋を始めて、やっと1年になります。でも、おもしろいですね。何が
面白いかというと人と人の関係を肌で感じることです。実は小生、高校卒業後海上自衛隊に入り、
以来ずっと塀の中。潜水艦とか魚雷とか機械相手の仕事ばかりやってきました。

早い話世の中とは隔絶された刑務所のような生活。いや刑務所といっても生活環境が悪いと言っ
ているのではありませんよ。誤解しないでください。自衛官は一般公務員と変わらない給料で、
危険手当のようなプレミアもあり、いまは女性自衛官も大勢いて、生活環境は快適です。「刑務
所のような」と表現したのは一般社会と隔絶された世界で、世の中の厳しい生存競争にはさらさ
れない、という意味です。体育会系的なところもありますが・・・。

ま、自衛隊の話はともかくとして、この年になって初めて一般社会(業界用語ではシャバと言い
ます)で仕事をすることになり、今までとは180度違う世界、見るもの聞くもの新鮮そのもの。こ
んなことではしゃいでいると「何をいまごろ。世の中そんなに甘いもんじゃないぞ」とおしかり
を受けそうですね(^_^)

そんなわけで、みっともないとは思いつつ、年齢も考えずハマンマチのど真ん中で「賃貸だ」「
売買だ」などと毎日バタバタ忙しく、おかげで心房細動という持病も最近は影をひそめています。
いつ爆発するか、予測はつきませんが命が尽きるまで元気で働いていたいなと思うこのごろです。

ところで、同窓会のご支援がなにもできなかった埋め合わせといってはなんですが、当ホームペー
ジへの寄付金として10口を出させていただきました。ささやかですがご笑納ください。実に立派な
ホームページですね。私も多少は、コンピューターをかじり、自分のブログなどを作ったので、担
当者の皆さんのご苦労がよく分かります。大変だと推察いたしますが、今後とも末長く頑張ってく
ださい。

ちなみに、私のブログや自作のURLなど、下の方に並べてみましたので、暇がある方は覗いていただ
き、ご意見やご指導を頂けると嬉しいです。ながながと書きましたが、みなさま御身体をお大事に。
長生きして下さい。それでは、また。

ブログ: (検索キーワード:セラリコ日記)
自治会: (検索キーワード:セラーリオコート自治会)
会社PR:http://housing-support.info/wordpress/  (検索キーワード:ハウジングサポート長崎)

http://tk-kit.com/mywp/gion/


[744] Re:[743] 有明海の現状について 投稿者:昼提灯 投稿日:2014/04/26(Sat) 11:43   [返信]
有明海の最新の情報有難うございました。
長崎県側は「開門反対」、佐賀・福岡・熊本県は「早く開門せよ」と聞き及んでおりましたが、
ことはそんなに単純ではなさそうですね。現状を聞くにつけ、胸が痛みます。

>無知と不純な事から干拓が始まってますので一般人は、しらけてます。
>数キロ直線のギロチンロードが通ってますが、その道を境にしてヘドロのため池と澱んだ海を見るとがっかりします。
>幼少の頃の、宝の海を取り戻すには、相当の年月が掛かりそうですね。

有明海では現在タイラギが殆ど獲れないと聞いております。あの貝柱の味はホタテより濃厚で、最高ですね。
マテガイ、アゲマキ、赤貝なども壊滅状態でしょうか。残念です。
ただある研究者の調査によると、ギロチンで諫早湾が堰き止められる以前から、
有明海を囲む河川からリン・チッソなどの生活用水が入りこみ、
アサリの収穫が漸減していたとのデータもあるそうです。
ここは開門賛成派、反対派ともに科学的論拠やデータをもとにどうすれば互いの利益になるか、
そして周辺住民、や国益に叶うか、不毛の対立を避けて論議を尽くすべきでしょう。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[743] 有明海の現状について 投稿者:琴次郎 投稿日:2014/04/24(Thu) 22:40   [返信]
お尋ねの有明海の現状の事ですが、マスコミの報道で、ご存知かと思いますが、諫早干拓による有明海に与える影響のことになるわけですが、川の流れをギロチンでせき止めて水を確保し、農業用地を開拓したものですから、魚の貴重な産卵場所や、アサリの養殖、タイラギの生育、海苔の養殖に適さなくなりました。また有明の海水が循環してきれいになる速度が遅くなってきますので、他県の漁業者にも影響が及んできます。水の流れをせき止めた、ため池は、毒性の藻が発生し、臭くヘドロ化してますので、こっそりと、海に流しているようです。漁業者は、高額の保証金を受け取り、魚が取れなくなったと開門運動を、やっています。大切な生活の源である、海の生態系の知識がなく干拓に、賛成したわけですから、話になりません。中央に、売りさばく魚貝は、激減しています。海苔も、等級が、落ちています。他県にも、迷惑をかけてます。観光客の食の部門にも影響します。アジアへの輸出拡大にも遅れをとってます。庶民が、食べる半端の量やサイズは、四季を、感じるだけのものはあります。休耕田が増え続ける現状を思うと、諫拓は、永久に維持費が掛かりますので、困ったものです。無知と不純な事から干拓が始まってますので一般人は、しらけてます。数キロ直線のギロチンロードが通ってますが、その道を境にしてヘドロのため池と澱んだ海を見るとがっかりします。
幼少の頃の、宝の海を取り戻すには、相当の年月が掛かりそうですね。

[742] 想像に余りある  話題。 投稿者:ながた みほ  投稿日:2014/04/24(Thu) 22:12   [返信]
もしや、と、こだわりの20000回狙いで、ページを開くと、あとちょっとですね。
前の時は偶然、10001回だったので「オーッ」と思った。しかし宝くじと違って、
前後賞というのもないし、何の意味の「オーッ!」か知らないけれど。

それにしても、琴さんの「ミツバチ」談義。うっかり近づくと刺されるようで怖い。
それなのにご自分から大量の蜂に近づく試みなんて、ちょっと私の日常の想像を超えて
います。それはちょうど(見たことはないけど)物理学のノートを覗いてみたら、そんな風
かと思うほど、難解です。たーだ感心しています。思いがけない世界です。 

[741] Re:[740] 田舎暮らし万歳! 投稿者:昼提灯 投稿日:2014/04/24(Thu) 11:05   [返信]
地域に密着した「人生のベテラン」ならではのご活躍に、さすが西高OBは違うなと尊敬の念を懐きます。

>今後の課題は、高齢化と少子化が進み、4〜50代の方が、運営に参加して頂かないと、持続が、困難になります。都会に住んでる方は、
>余り感じないと思いますが、田舎の人口減少は、将来、本当に怖いことなりますが、打つ手はほとんどありません。

仰る通り、東京一極集中と県庁所在地への集中化が進み、2040年には523の市町村が人口1万人未満になって消滅する危機にあると言われています。
しかしこの流れに一筋の灯りも見えてきています。それは都会の若者が農村の暮らしに、互いに支え合って暮らす幸福感を見出し、
「自然と折り合って暮らす生活」に生きがいを見つけようとする動きが増えてきているそうです。
この動きをさらに進めるように地方自治体は民間と相俟って積極的に受け入れ促進策を図るべきでしょう。
またリタイアした中高年の第二の人生の場として、自然に恵まれた農漁村の暮らしに憧れを懐く人達も少なくありません。これも過疎化対策のひとつ方策になるでしょう。

>今の季節、薔薇や柑橘の花が、香って、ミツバチが盛んに活動してます。
> レンゲや、芝桜も、満開です。散歩しながら、春を楽しみましょう。

食のプロならではの季節に対する感覚、自家製のミツバチの味はさぞや美味のことでしょう。有明海の「海の幸」は
健在でしょうか? 芝大門で頂いた「ふかひれスープ」の味が忘れられません。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[740] 久しぶりの同窓会 投稿者: 投稿日:2014/04/23(Wed) 11:16   [返信]
先日、久しぶりに、長崎に行く機会があり、同窓生4人で、焼き鳥を食べながら、楽しい時間を過ごしました。そのなかで、自治会の会長をされて、ホームページを作成し、活動を、百世帯に、こまめに、発信されてる事には、大変感心しました。若い世帯が多いのかな。当方の町民は83世帯で半数が高齢化世帯で、転勤者が20世帯位です。年に規定で、最低3回の班長役員会議と。新年会、総会、精霊船の作成、各種ボランティヤ活動が主な任務ですが、新しく一人暮らしの老人の見守りがあります。ホームページの代わりに。総会で12ページほどの資料を配布し、説明後は、子供クラブの自己紹介と、特技の披露があり、皆目を細めて拍手を送り、ビンゴゲームと酒宴になります。今後の課題は、高齢化と少子化が進み、4~50代の方が、運営に参加して頂かないと、持続が、困難になります。都会に住んでる方は、余り感じないと思いますが、田舎の人口減少は、将来、本当に怖いことなりますが、打つ手はほとんどありません。今いる人達が、仲良くし、それが広まりますと、自然に、若い方が町内の役割に、参加できるようになっていくのではないかと思っております。今の季節、薔薇や柑橘の花が、香って、ミツバチが盛んに活動してます。
レンゲや、芝桜も、満開です。散歩しながら、春を楽しみましょう。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 |
記事No 削除キー

- LightBoard -