掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 |

[730] 小田原の昼提灯さま 投稿者:toyopika 投稿日:2014/03/26(Wed) 21:16   [返信]
大阪造幣局の桜の件
今年の開園は、4/11から4/17に開園です。詳細は↓。
http://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura-osaka.html
開催日は毎年桜の開花状況(気候の影響で変わる)を早目に判断し、開園時期を決めています。と云うのはバスなどの団体客(早くツアー客を集める)のために、早く決めてやらねばなりません。それで気候が寒い日が続くと開花が遅れて開園時期に満開になっていない時もありますので、もし行かれるようでしたら開園時の開花状況も調べて行かれることをお勧めします。
桜は八重が中心で松月が一番多かったように思いますが、確かに多くの品種が楽しめます。
機会があれば是非!

[729] ちかちゃんとtoyopikaさんへ 投稿者:小田原の昼提灯 投稿日:2014/03/25(Tue) 17:52   [返信]
ちかちゃんへ
平木邦弘君のことを教えてくれてありがとう。驚きでした。彼とは淵中で同期、バレーボール部で活躍していた。明るく陽気な人柄で、東京に出てきたらダンスを覚えなきゃ話にならんといって、長崎のダンス教室に連れていってもらったことがあります。芝浦工大を出た後、長崎に戻ったのかな。その後、長崎の淵中か西高の同窓会で会ったきりだった。そんな病気にかかるとは信じられない思いです。自分の母親が同じ病だったので、介護の苦労はよくわかります。回復できるように祈るのみです。
toyopikaさんへ
大阪造幣局の桜の記事参考になりました。実は桜の時期に行ったことは無いんです。いろんな話や映像から判断すると大阪造幣局の桜がどうやら最高のようですね。小田原の印刷局は正式には「独立行政法人国立印刷局」の小田原工場が正式で、北区滝野川工場がもっとも有名ですが、静岡、彦根、岡山にも工場があるようです。静岡、彦根、岡山も桜の名所なんでしょうか。ご存知のかた一報を。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[728] 誤りのお詫び 投稿者:ちかちゃん 投稿日:2014/03/25(Tue) 14:48   [返信]
先に送信した[727]に一部ミスがありました。
すみません。
・・・大村を二度続けている。
   ひらがなにすべきところをカタカナにしている。

[727] アルツハイマー病と闘う 投稿者:ちかちゃん 投稿日:2014/03/25(Tue) 10:06   [返信]
大村に大村に続いて長崎東山手にあるグループホーム火災による死者が出たことに関して
長崎新聞には「検証グループホーム火災[揺れるやすらぎの家]」と称して、そこに入居している
介護を必要としている人達の実情が掲載されてきた。
No.8、9、10回には、同期の平木邦弘さんの記事が綴られている。
57歳くらいから発症したが若年性アルツハイマー病ト診断されたのは
それから一年半くらいしてからという。
日々進行する病に苦悩する彼と看病・介護する奥様の苦悩と苦闘は
羅列された活字より遥かに凄いものだったかは容易に判る。
昨年10月に施設に入居できたという。自宅での介護から解放された
奥様は一面ホッとされたことでしょう。
何年か前、うわさには聞いていたが改めて記事をみるとその大変さが痛感されます。
家族の介護に苦労された人・されている人も多いと思いますが、
そま主役に自分がならないよう今は願うばかりです。
アルツハイマー病ハ不治の病であり現在これの特効薬はないようですので、
こうなった時にはせめてどうして欲しいかを家族に伝えておくくらいでしょう。
「若人は明日の希望と夢の実現のため今を頑張り、老人は明日
どうなるかわからないから今を頑張る。」と聞いたことがあります。
今日生があることを喜び、小さなことでも精一杯楽しむことにしたいと思います。

[726] 造幣局の桜の七不思議 投稿者:toyopika 投稿日:2014/03/24(Mon) 23:09   [返信]
造幣局の桜の不思議
小田原の昼提灯さんがおっしゃる通り確かに造幣局は何故桜なのでしょうね。
考えたことがなかった!
それに大阪以外の造幣局も桜だとは知らなかった。
数日考え私なりの結論は
桜は庭木にしません。
と云うのは虫がつきやすい。それも毛虫。びっくりするくらいつきます。
それに桜は枝を切りますとそこから腐ります。
そのような理由で庭木には向きません。
それで、公園とか川べりが桜の領域に。
道路脇にも向きません。花弁が通行の邪魔。
造幣局はどこも川沿にあります。
これは出来上がったお金を運ぶのは船でした。その方が安全だったのでしょう。
造幣局の川べりに桜が植わっているとそれに親しみを覚えますね。
だから桜にしたのじゃ??
大阪造幣局は八重桜です。4/20頃が満開です。
八重にした理由は
記念に植えるのに普通の桜じゃ記念にならないので八重に(これは私も経験がある)。
確か1本1本が記念の植樹じゃなかったかなあーー。
まあ、推論ばかりですが当たらずとも遠からずと思っています?

[725] ぼけの春 花盛り 投稿者:ながた みほ  投稿日:2014/03/23(Sun) 21:53   [返信]
寸暇を惜しんで……、といいますが、凡人は惜しんだ寸暇でろくなことをしないから、
せっかくの時間のパッチワーク作品も、何が出来たのか、この本人にもわからない。
月日は百代の過客にして、行き交う人もまた旅人なり、トカナントカともいいます。
気になるのは百代は、ハクタイと読むとか読まないとか。どうでもいい事を、面白がっています。

七不思議・各地の造幣局の「桜」は、まず有り余りお金で自分ちの職場の周囲に桜で飾った(その1)
お札の模様に急に桜をまた書くに決まって、今度はどの桜にするか、近場でいっぺんで見られるため(その2)
桜餅をつくる八重桜の若葉ぱを売って、節税または国家の行く末に備える涙の公務員が昔いた(その3)

以下は、まだ思いつかない。なお「トランポリン」について、そりゃぁ「ちゃらんぽらん」だと冷やかした
のっぽ爺ジョさんへ。去年の今頃知ったのですが、「ちゃらんぽらん」って、ペルシャ語らしいですね。
「たわごと」という意味(charand parand)から生まれて、日本語化したらしい。
イスラムのことを書かれた学者の新書本で知りました。私はまたジャンケンポン、アンポンタン、チャランポラン
は三大・中国語系かと思っていた。アンポンタンは「王八蛋」=わんパァたん=から来たと絶対的に信じる。

で、小田原の昼提灯さま。どうしたって、パっと見に「昼あんどん」と読んで仕舞うけれど(陳謝)、
あの三叉は私は考えずに打鍵して変換されたのですが、三椏がどうも正しい気がしますね。楮(こうぞ)
に対しても、椏は品がある、などと感じて調べたら、なんの「木の枝が分かれているところ」ですって。
昔から、下手の考え、休むに似たりとか。さぁ、春です。多忙の八割方は無駄にすぎないアンポンタンより。

[724] お札のもとは三椏(三又)? 投稿者:小田原の昼提灯 投稿日:2014/03/18(Tue) 21:01   [返信]
我が家の近くに旧大蔵省の印刷局があります。毎日お札を印刷して世の中にばらまいています。
その割には我が家には届いていないようですが。
この印刷局の広大な庭には三又が沢山植えてあります。ということは当然お札の原料になっているのでしょう。
また不思議な事に、小田原でも滝野川でも大阪でも造幣局と名のつくところは桜の名所でも
あるんですね。これも七不思議かも。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[723] 春の居眠り 七不思議 投稿者:ながた みほ  投稿日:2014/03/18(Tue) 00:02   [返信]
キブシってどんな花? どんな香りがするのでしょうか。興味深いです。
長崎にいるのなら、すぐに稲佐山に登ればいいのに、残念。

しかしキブシに代えて。お札(紙幣)の原料と教わった、三叉(ミツマタ)や楮(コウゾ)のうち
三叉の、黄色と白の花でまん丸くなったピンポン玉くらいの花も、いまが満開時です。
香りはありますが、どうしても梅や沈丁花ほどの芳香には及ばない。

おお三叉よ、これがお札の原料か!と、しみじみ観察するから、ついその花も枝振りも覚えてしまう
のですが、名は形そのまま。三叉路ふうに、小枝が等しく三本に分かれていて、古代人の実直な観察
と命名が楽しくなります。今でも、お札の原料なのか、造幣局にちょっと聞いてみたい気がする。

本ホームページ、ふと見るとアクセス数がついに19000を超えています。イエーィ!!Vサイン。
三月に入ると、お二方の追悼と、東北大震災の満三年の慰霊追悼で静かな雰囲気でしたが、世はまさ
に学校は受験シーズン、卒業・合格・入学シーズンで、皆、さぁ前を向いて進もう…の季節です。
本日私は、東京神田の神保町(大古書店街)と新宿の駅の中を、JRから都営新宿線に乗り換える
べく未曾有のジャングル踏破でクッタクタに。おかげで帰りの電車で居眠り二駅乗り越し。なんで
乗り越してから、居眠りが覚めるのだろう。乗り越す前に目覚めればいいのに。人生七不思議。

[722] 元文芸部員さんありがとう 投稿者:福田遊園地ボーイ 投稿日:2014/03/15(Sat) 10:36   [返信]
稲佐山の黄色い花が木付子(キブシ)ということを初めて知りました。
大学受験で二期校にも失敗し浪人が決まった日、なぜか一人で稲佐山に登り福田の海と
伊王島の灯台をボンヤリ眺めていました、その眼前の山肌を覆っていたを
黄色の花がとても印象的だったことを思い出しました。あれから50年余、名前を知らぬままでした。改めてもう一度見に行きたい気持ちが湧いてきました。

[721] 早春の候 投稿者:元文芸部員 投稿日:2014/03/14(Fri) 20:43   [返信]
フキノトウを描いた絵手紙が長崎の友人から届いた。「今日明日は孫娘の高校入試があるのでジイちゃんバアちゃん家族全員、神だのみでお墓参りをして来た。」と悲壮なのか、おもしろがってるのか、ごちゃまぜの15の春の香りのする便りでした。
私たちが受験したのは、もうはるかなはるかな昔のこと。気持ちは時々その頃に戻ったりするけれど。
森田さんは強者揃いの1年6組の同級生、田河さんはデコちゃんと呼ばれ、修学旅行も同じグループ、早弁、授業中の内職、ボンボヤージと名付けた。ノートを回して甘ったるく又正義感に燃える文を書き笑いあったものでした。お二人とも早すぎるお別れです。
私の住む所は、今、梅が7分咲き、梅祭りがおこなわれています。
稲佐山の山道から見える青い空と黄色の木付子(キブシ)の花は長崎の早春そのものです。こちらに来て40年来の友人が、3月の末に九十九島、平戸、ハウステンボス、長崎へのツアーに参加するそうです。桜はその頃満開でしょうか。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 |
記事No 削除キー

- LightBoard -