掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 |

[612] 文字化けしてゴメン 投稿者:関東地区幹事 投稿日:2013/09/21(Sat) 14:11   [返信]
「いろいろお伝えします」をタブレット(iPad)から発信したら文字が化けてしまいました。
"?@"は"1"、"?A"は"2"、"?B"は"3"でした。
また違った化け方するかも。

[611] いろいろお伝えします。 投稿者: 関東地区幹事 投稿日:2013/09/21(Sat) 13:48   [返信]
?@ 山姥ちゃん
早速の返事ありがとう。鬼に金棒、私は(黒塚の鬼婆)の目にも涙。他にも電話したり、ハガキ出したりです。嬉しい返事がありました。そして期待しているところです。会うの楽しみ、長崎弁でしゃべろうや。
?A「おくんち」に行くお二人方
地下者(ジゲモン)は「くんち」と云う。楽しんで来てください。今年は鯨の潮吹きかな。
「モッテコーイ」「ショモヤレ」「ヨイヤー」と掛け声は正しく使い分けんとダメよ。
14歳までお諏訪さんを遊び場にしてた私は小学校の頃、くんちには晴着を着せてもらい、鈴の鳴るかっぽり、頭には鶴と松の飾りのついた大きなリボンをつけ、少しだけお化粧をし、お小遣いをもらい、友だちと街に繰り出したものです。今の子供たちはどうなのでしょうか。
?B 関東地区同期会が11/30(土)にあります。
お知らせが届いているはずです。どうぞ沢山出席してください。
改めて考えると70歳、まだ現役も、これから新しいことをと張り切ってる人、私のように、さっきのことはすぐ忘れ、あっちが痛いこっちが痛いこっちがあやしいと、来年はどうやろかと思う人もいるかな。でも今年は集まりましょう。
当時よー知らんやった人でも大丈夫、西高を卒業した人ばっかりですけん。盛り上がること必至!!
そこんとこヨロシク!! ネッ。

[610] 訃報 投稿者:14回幹事団 投稿日:2013/09/18(Wed) 21:07   [返信]
訃報 14回同期 坂井 俊之君のご母堂が93歳で逝去されました。
  ご縁のある方、お参り希望の方にお知らせします。
  葬儀 9月19日 13時 大橋メモリードホール

  以上慎んでお悔やみ申し上げお知らせします。

[609] 高校野球を観る ! 投稿者:ちかちゃん 投稿日:2013/09/17(Tue) 06:09   [返信]
台風18号が四国本州に猛威を振い始めた9/15(日)長崎は秋晴れの行楽日和。Big-N(以前の大橋球場)に九州高校野球県予選の西高を応援に行った。相手は諫早の鎮西学院。一点を先制した西高だったが不運な打球もあって7回に3点をとられ逆転。しかしその裏死四球などで同点にしたが最終回に1点をとられ惜しくも1回戦での敗退となった。
9安打のうち長打が3安打の鎮西。5人の投手起用で目先を変えられ5単打だけでは勝ち目はない。
良い天気で観客はまあまあ多く、途中で席の近くに深堀さんと元校長先生を発見、挨拶に伺う。
深堀さんは5年先輩。元西高で4番を打ちノンプロでも活躍された。元校長先生は確か11年前関西の同窓会総会に当時校長として出席くださった方である。
同窓会の開催準備の会合の帰りに応援に来られた由。
こうして知り合いと球場でお会いするのは同窓生として楽しい。皆さんも都合をつけて足を運んでください。

[608] 台風18号来襲とともに 投稿者:小田原のチョイ悪親爺 投稿日:2013/09/16(Mon) 13:53   [返信]
台風18号が日本列島を暴れまわって、関東地方を駆け抜け、東北方面に襲いかかろうしています。
今は社会人として中堅どころなった息子が小学生の頃、私に尋ねました。「タイフーイッカとシミズイッカはどう違うのか」と。
ちょっと考えて「たいして変わりはないよ。どちらも大暴れしたあと、翌日にはたいてい静かになっている」と答えて置きました。
2020東京オリンピック招致決定、イプシロン打ち上げ成功と喜ばしいニュースが続いています。
最近の掲示板投稿についての、チョイ悪オヤジのコメントです。

[593]コアラさんのブログ拝見。素晴らしい芸術写真、レベルの高さに感服です。
[596]「そうだ!長崎へ行こう」 杠葉さんの即断即決、感服です。秋は何も京都だけではないよね。
[602]  のっぽ爺ジョさんの「55年振りのおくんち」。 確かに僕らの小学校高学年の頃、諏訪神社のおくんちとは別に近郊の神社でそれぞれの「おくんち」がありました。渕神社では子供相撲と近在の力自慢が集まって奉納相撲大会が行われました。あんこ形は殆どいなくてソップ型(筋肉質)ばかり。大人達の熱戦におおいに湧いたものでした。
[606] toyopikaさんの「原爆の廃墟の後での幼少期の思い出」、我々の年代では誰しも廃墟のあとで遊んだ思い出があるよね。それにしても志賀直哉の「城の崎にて」を連想させる描写で感服しました。 

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[607] コンコルドさんって、もしや 投稿者:ながた みほ  投稿日:2013/09/15(Sun) 20:45   [返信]
あの、もしかして、コンコルドさんって、コーヒーのおいしい(かった)喫茶店で、場所は浜の町アーケードに(中川沿いの電停をおりて中央正面のアーケード入り口)から歩いて、右側のちょっとした横道(小路)に入った所にあった店、しかも同級生がオーナーだった所のことではありませんか。

その小路は、そのまま右手の電車通り(思案橋方面に行く)に出る位置。

以前私はそこを尋ねたことがあります。そして当ホームページが有る今とちがって、その頃は、せっかく長崎に帰っても、一通りの用が済むと、同級の誰と会うというアテもナク、つまらなくて……そのまま、帰京していた。
だから、その店を教えてもらってから、喜んでたずねてコーヒーを楽しんだ事がありました。その後、年賀状をお送りしたりしているうち、やがて閉店されたと聞きました。10年は経っていないと記憶しています、が。

それから、また別の話、町の中央に文字通り、当時高校時代、カステラの中央軒さんがあって、そのお店は「ジョウ」さんのお家ということでしたが、どうされているのか、いつも、私もまた五十年の歳月の中に懐かしく思い出しています。

[606] 原爆の廃墟になった大学跡地で 投稿者:toyopika 投稿日:2013/09/15(Sun) 20:19   [返信]
幼少期の長崎の話を思い出しました。
すごく印象に残った話です。
長すぎますので私のブログに詳細を載せました。
是非皆さんに聞いていただきたです。
皆さんの中で同じ場面に居た方もひょっとしておられるんじゃないか????

http://blogs.yahoo.co.jp/tan9tan9tan9/MYBLOG/yblog.html


[605] 無題 投稿者:内海 慶岱 投稿日:2013/09/14(Sat) 20:47   [返信]
お久しぶり・内海です。今月6-7日に駆け足で長崎へ行ってきました。浜の町アーケードがすっかり変わって。。。かっては長崎にしかなかった店が殆どなくなり、全国版の店店に変わっていましたねー。そして昔、コンコルドという喫茶店があった所を探しましたーーー。が、とうとう探しきれずに、時間切れ、熊本へ移動したのであります。故郷は遠きにありて思うもの?!

[604] 村のおくんち?? 投稿者:toyopika 投稿日:2013/09/14(Sat) 20:03   [返信]
長崎が私の故郷と思っていたんですが、村のおくんちは知りません。
なぜか考えてみたんですが、長崎市内でも何度も転居しているんです。
魚の町(こんな町残っていますか??確か浜の町と平行になっていた通りと思いますが?)、山里町(今は平和町?)、中小島(丸山遊郭のすぐ上)、そして坂本町と転居。それに市内以外では島原とか福江なども。
そうするとどこも故郷じゃないですね。
どこの町でもヨソモノだったんですね。
思い出も?????
祭りの誘いもなかったような????
祭りの思い出のある方はイイネ!大切にしてください。

http://www.youtube.com/watch?v=l6F1P7m2Zos


[603] やってますよ 投稿者:じげもん 投稿日:2013/09/14(Sat) 09:17   [返信]
大浦くんち、浦上くんち、住吉くんち、他周辺でも。
おらが町の素朴なくんちは地元住民に支えられ伝統は継続。
大浦くんちの大浦神社元神官「鈴々」今村君に8日詳しく解説をお願いしましょう。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 |
記事No 削除キー

- LightBoard -