掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 |

[585] 無題 投稿者:内海 慶岱 投稿日:2013/08/31(Sat) 14:40   [返信]
小田原のチョイ悪さんが右田さん、よく覚えておりますよ。今小田原在なのですねー。箱根は私の庭(だと思っている)ですので、小田原にもちょくちょく立ち寄ります。ミホさんから(すいません気安に呼んで。しかし女性は全て名前で呼ぶようにいつのまにかなったものですから)名前の読み方のご質問、御推定の通りです。長崎は遠くなりましたが、こうして掲示板を読むと、タイムスリップしますねー。懐かしい思い出が蘇ります。がり勉だった私には高校時代の友人が少ないので、いつも残念に思っておりますが、昔の私を知る友人は、目を丸くします。還暦過ぎると人が変わる、経験豊富な皆様や、いかに???

[584] 珍しいメンバーで呑む 投稿者:ちかちゃん 投稿日:2013/08/29(Thu) 10:55   [返信]
先日川内さんのお誘いに二つ返事で島原に行き、島原在住の三人と会食した。その日は徳見さんの立派な新居で一宿一飯のお世話になった。今度は長崎でという約束がすぐに実現し、大久保さんの西浦上中の同期である北村さんと徳見さんの4人で浜の町の北村さん行きつけの店で呑む。同期の仲間の近況や日本の外交・平和、貫禄がつきすぎた感のある北村さんの健康にも話は弾む。徳見さんからは元シェフの経験を交えた含蓄のある話がきける。3人は話題も豊富で3時間はアッという間。22時すぎに解散する。
島原組はタクシーで帰路につく。往復ともタクシーとか。
余裕だなぁ !!!

[582] お盆の過ごし方 投稿者:元文芸部員 投稿日:2013/08/22(Thu) 22:12   [返信]
寺町通、つる茶ん、梅月堂のシースケーキ、昼と夜の観光バス、お墓参り(本蓮寺)、精霊流し・・・・そして知る人ぞ知る思案橋横丁の志乃田寿司 etc、私のケイタイに送られてきた写真です。私は長崎の暑さはイヤだとバチカブルような理由でお墓参りは秋にすることにしたのです。
ところが43歳になる娘夫婦がそれならばと長崎へ。私のセンチメンタル・ジャーニィみたいなことをやってくれたのです。ガイドブックを開いていると必ず誰かが教えてくれる。私の云う長崎人の親切は本当のことだったのです。
食べるものは全部おいしかった。志乃田寿司の親方は「もっと魚のおいしか時においで」と。
そしてハイライト、わたしは思わずヒャーとのけぞりました。何と母校西高の正門の前でニコッリ笑う輪が娘。校舎に掲げてあるスローガンを書いた横断幕。(写真を添付したいところです)
あまりに私が西高を自慢するので大浦天主堂と同じレベルの観光地と思ったらしい。夏休みとは云え登校する生徒さんの顔はとても賢そうに見えたと。ランタン祭りにもう一度行くそうです。

[579] 泰山鳴動すれども、あやしい情報ばかり。 投稿者:ながた みほ  投稿日:2013/08/22(Thu) 15:24   [返信]
[575][576][577][578]にまとめて感想。いま、仕事の休憩で、食後のひとやすみ。あそうだ、ホームページ見てみようで、びっくり。めくるめくような51さんの旅ごろも・友を訪ねて幾夜〜幾朝、幾昼レポート。やっぱりスポーツマンのプロの行動力・気力・威力はちがいますねー。ということと、今日後輩さんが4000本達成。おめでとうございま〜す。
それにしてもおかしい(笑っちゃった)のは、普通、助っ人って何事かを助けるのに、今回はよくよく読んでも、全〜然お助けマンではないこと。じぶんだって「知りません」グループってことでしょう。それにご本人によるご本人の読み方が興味津々のところ、本人に聞かないでも取り敢えず「音で読め」ってそれ、そんな無責任な。
ところで、戸籍では読みが決まってない、っていうのは初耳です。そんじゃわたしこれから「めいすい」って自分の漢字名を読もうかなー。酩酊のメイに、酔狂のスイ。ひらがなの発音は耳で聞く限り、自由なのだもん。「らっきょのら」ちがいますよ「ラジオのら」みたいなもので、どちらが真実ということはない。したがって本人詐欺ではない。

とにかく、なんか奇怪しい(面白い)、そこはかとなく可笑しい本日の投稿軍団の話題です。ご本人の内海さんは、携帯のない時代にケイタイさん? 今どきなら、超覚えやすいけど、ご本人は泰然としてマーダ本欄は見ておられないかも。そこが可笑しい。愉快でありますよ。

[578] Re:[576] お盆の過ごし方   それぞれ 投稿者:小田原のチョイ悪親爺 投稿日:2013/08/22(Thu) 10:14   [返信]
> 初盆に長崎に帰省して、同期の皆に会った

マウンド51さんはご母堂さんのお盆の行事だけでもお疲れさんのところ、旧交を深め東奔西走、現役当時そのままの全力投球で、八面六臂の大活躍。
これでは猛暑の方からどこかに退散しそうですね。いやーお疲れ様でしたではなく、エエネルギーを蓄積され、ご苦労様でしたというべきでしょうか。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[577] Re:[575] 名前の読み方は難解ですね 投稿者:小田原のチョイ悪親爺 投稿日:2013/08/22(Thu) 09:51   [返信]
toyopikaさんのセカンドネームの読み方は ?@たかかず=本命 ?Aひろかず=対抗 ?Bのりかず=穴 ?Cゆきかず=大穴ではないかと思いますが、
どれか当たっているでしょう。
内海さんの慶岱の「岱」については流石ですね、はながたみほさんの仰る通り、泰山の「泰」からきているようです。
暇なもんで、漢和辞典で調べてみました。そうすると、「よしやす」が一般的読み方なんでしょうが、人名とはややこしく、「慶」は「よし」以外に「ちか、のり、やす、みち」などがあり、岱=泰とすれば、「ひろ」とも読めるようですのでご本人に登場いただくのが一番。ところで本人が登場する前になんでこげん盛り上がっとやろか。

関西に「蟷螂の斧」さんという漢字検定1級の猛者がいます。時々顔(いや筆)を出して蘊蓄を披露してください。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[576] お盆の過ごし方   それぞれ 投稿者:マウンド51 投稿日:2013/08/22(Thu) 09:38   [返信]
初盆に長崎に帰省して、同期の皆に会った
母親が昨年11月に101歳であの世に旅立った、その初盆で矢上へ帰った。その行事が終わった16日から4日間に島原市と長崎市、福岡市で仲間9人に会えて楽しかった。先ず、16日に神近賢君に同行を願って徳見洪水一君を訪ねた。(実は13日、神近君に連絡した・それは昨年5月の古希同期会の折に徳見君から誘いを受けていたのを急に思い出す)諫早駅から島原鉄道で60分後、島原駅に出迎えを受けた。天延温泉で裸の付き合いし、6時から同地居住の大久保喬志君と本田好評平君が料亭に同席された、5人は愉快な宴で話は弾んだ。その夜は徳見邸で朝方まで奥様を交えて4人は語り過ごした。翌日は観光しながら奥様の運転で雲仙を廻り諫早まで送って戴いた。最高!
18日昼に旭栄堂の田中さんを訪ねてお邪魔虫、情報を得て、特急かもめに乗って福岡市へ、夜は矢上中学の同級生2人と深夜まで会食してホテルに泊まる。翌19日朝、これまた急遽な電話を木下君と濱口君、先輩(3回卒)に行う。先に先輩宅を訪問してから、濱口信雄君の三鈷山荘を訪問した。(木下君は業務多忙で電話のみ)、山荘は2回目の訪れだが雰囲気が最高、都会では絶対受けれない環境だ、自然を満喫した。真っ暗な山荘から月を眺めて8時に出発する。博多駅に戻り深夜バスで西宮に向って旅は終了した。今回も素晴らしい土産話と多くのヒントを頂戴した、猛暑にも負けず少しのお金で……友は財産だと感謝の帰省の一時だった。アリガトウ。51

[573] 下手の考え、休むに似たり、かな? 投稿者:ながた みほ  投稿日:2013/08/21(Wed) 14:25   [返信]
アッ、さっきひらめきました。[572]の続き。

『岱』の字は、案外、あっさり「…やす」とお読みするのかなー。泰山の泰と同じ意味の字なら、スッと素直に「やす」と読めますもんね。どうでしょう?か
当時のクラスメートの方は、なんて呼んでおられたか、興味深いものです。つくづく私の知恵は後から廻る、しかもゆっくりと廻る、とがっかり。憮然。猛暑というより、湿気むしむしで、空回りする仕事の作業を中止して、頭を冷やすのでなく首の廻りを冷やそうと、水道でタオルをひねり、両手を冷やしていたら、突然、謎が解けたように「ひらめいた」のでした。
それでも答えが的外れだったら、いよいよ、悲惨です。しかし突然に何かがひらめくのは、スッキリする体験です。

昔、庭の掃除中に、箒の先の石ころが近くの竹に当たってカランと音がしたとたんに悟りを開いたという、何とかという禅僧の話がありますが、中身が全然ちがうけれども、ま、そんな様な体験の一つなのかしらん。
まさに、考えすぎて、素直なモノの見方ができないことを、○○の考え休むに似たり、です。さて正解はいかならん。

[572] 教えてください   投稿者:ながた みほ  投稿日:2013/08/20(Tue) 12:07   [返信]
[524]始めましてっ! ………の内海様へ

(#^.^#) ← コレ ちなみに新進「山姥」さんの文章中に見いだして、痛く感動。携帯電話でなくても「絵文字」風の文字扱いができるのだと、勉強になりました。で早速、感動と歓迎とをあらわすマークとして有効利用させていただきます。

始めに戻り、内海様へ。ご尊名の名前の漢字、つまりお名前はなんとお呼びするのでしょうか。『岱』という漢字、日本語または日本の人名では非常に珍しいと思ったのですが、今ようやく辞書を引くと「タイ」の読みはいいとして、中国の泰山の古名とあります。日本の漢和辞典でも「泰山」の別名とあります。しかし、いわゆる和名(ひらがな)の読みは特別には解説・紹介がありません。それで多分「広々としている」とか「高い」「崇高」などの謂いから、ヒロさん、タカさん等とお呼びするのかなー、と思っておりました(現在進行中)。

というのも、たまたま私は『陶庵夢憶』という本をこのところ就寝前に読んでいて、その著者が「張 岱」という明末〜清初の人です。現代中国は「簡体字」が一般に使用されているので、読書始めには、多分これも何かの漢字の簡略されたものくらいに思い、袋の字に似ているから多分「読み」も「タイ」であろうくらいに……。しかし日本の普通の言葉では「読み」がわからず、そのままでいました。

そう名付けられた、お父上は非常なインテリだなぁ(そんな事いったら、そのお子は中くらいのインテリかとなりますが、あしからず)と。お暇な折り、電報みたいなご返事(回答)でいいから向学のため、ぜひ投稿・教えてくださいね。

どんどん、どんどん以前の投稿ページが繰り上がっていくので、気になる話題は、放置しないてあらためての呼び戻しをいたしました。よろしくどうぞ。

[571] 男子元文芸部負けるな 投稿者:田中 直英 投稿日:2013/08/18(Sun) 06:20   [返信]
最近デビューの山お嬢、みほさん、元文芸部員さんと大活躍
元男子文芸部員、永尾、口石、前 君  負けるな女子に。
格調高い名文期待。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 |
記事No 削除キー

- LightBoard -